リゾート・別荘の上手な探し方 Resort.navi
メニュー
  ・はじめに
別荘地を選ぶ
  ・分類で選ぶ
  ・立地条件で選ぶ
  ・管理サービスで選ぶ

区画選び
  ・傾斜地
  ・平坦地
  ・建築規制の影響

別荘のつくり
  ・ハンドカットログ
  ・マシンカットログ
  ・2×4工法
  ・在来工法
  ・木質パネル工法

注文建築のポイント
  ・注文建築・建売の違い
  ・建築家・メーカー選び
  ・建築家との付き合い方

 

・資金関係について

  ・見学にいく

 

>> 別荘地を選ぶ

■ 立地条件で選ぶ ■

・3時間圏なら毎週末でも使いたくなる

別荘の利用のしやすさは、自宅からのアクセス時間に大きく左右されるもの。
東京近郊ならその目安は2~3時間以内だ。負担を感じないで通える利便性と、
自然環境のバランスがとれている。

利用する当初は、多少時間がかかっても気にならないものだが、長く楽しむにはこの程度が
妥当な線ではないだろうか。東京から離れるほど、一般に自然の豊かさと非日常性がより高まり、
価格も下がっていくが、滞在できる時間も短くなってくるため、除草や室内清掃などの管理サービス
が重要になってくる。
また、逆に2時間以内の立地にも、豊かな自然が息づく秩父や河口湖のような場所もある。
ですので、ログハウスを建てるときには立地条件を確認しておきましょう。
仙台の賃貸選びも立地条件の確認が必要です。駅の近くやコンビにが近くにある仙台賃貸物件は値段も高くなるかもしれませんが、便利には変わりありません。仙台でも人気の賃貸物件は借りられてしまう可能性がありますので、目をつけた物件はお早めに!!

・市場とDIYセンターでリゾートライフを更に楽しく

別荘地周辺にある店舗や施設は、リゾートライフの楽しみや快適さを高める要素である。
なかでも大工道具や住宅設備関連製品、園芸関係用品を幅広く品ぞろえしているDIYセンターは、
ガーデニングや菜園を楽しんだり、別荘の修理や日曜木工の材料などを入手するのに便利だ。
地元の生鮮食料品が手に入る市場や大型スーパー、生協、農協も近くに欲しい施設。

人が集まる観光地には魅力的な食の店も多いが、外食ばかりでは別荘ライフの一つである、
食の楽しみを自ら半分放棄するようなものだ。また、定住するなら総合病院や役場、あるいは
学校も車で10分程度の距離に欲しい施設である。

・水と温泉が別荘地の魅力を高めてくれる

リゾートライフの魅力として、水のおいしさを筆頭に挙げる人が意外に多くいるようだ。
実際、山の別荘地にはいわゆる名水の水源に近い立地が珍しくなく、村営水道でもその味の
おいしさに感激させられることがある。水がおいしい場所は、全般に自然が豊かで清浄であるから、
水だけで購入を決めても環境面では間違いないともいえる。
また、名湯を自宅で楽しむのもリゾートライフの王道だろう。温泉は場所が少しずれるだけでも
泉質ががらりと変わることもあるので、泉質にこだわって別荘地を選ぶのも楽しいものだ。
コスト面では、温泉権利金の金額や使用料金の規定を確認しよう。

 

・有名別荘地には価値を高める要素が十分に揃っている

具体的には「エリアの人気度」・「別荘地の開発コンセプト」・「今後の分譲計画」と、
後ほど詳しく触れる「管理体制」が重要だ。この4つのポイントを知れば、将来の姿は
ある程度予測することができる。

・エリアの人気度
人気があり、人が集まるリゾートエリアの別荘地は、基本的な注目度が高くて、
別荘の需要自体が多いので有利である。

・別荘地の開発コンセプト
これはは、別荘地の方向性を決める要素。とにかく低価格で、買い安さ重視の別荘地より、
環境保全や定住者重視の別荘地のほうが将来の価値は高くなる。

・今後の分譲計画
新規分譲がすでに完了し、仲介も他社任せになった別荘地は価格が不安定になりがちになる。
将来も分譲計画があれば、その分譲価格がガイドラインになり、土地の価格は一応横ばいか、
あるいはやや上向きで安定すると予測できる。

交通不便だったり厳しい自然環境なら安いが、それでも管理サービスはあったほうがいい。
一方で、将来手放すつもりがなければ、人と同じ価値観で別荘地を選ぶ必要はありません。
自分の価値観で選べば、同じエリアでも安い価格で満足度の高い別荘地を入手することができる。

自然条件が厳しく、交通アクセスもやや不便。周りに観光地や利便施設もないけれど、
落ち着いた雰囲気や人の手のあまり入っていない自然環境は素晴らしい。逆に、別荘地の
規模は小さく、区画も狭く、でも駅から歩けて定住するのには便利で安心という別荘地もある。

ほかと比べて一般には劣る条件に、プラスの面が見られれば
それは検討の価値が大いにあるといえるだろう。

■ check ■

明治
http://www.meiji.co.jp/

2014/10/2 更新